カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

旅に出たくなる本④「from everywhere.」坂本真綾

今回ご紹介する「from everywhere.」は、声優・歌手の坂本真綾さんが、30歳の節目に仕事に忙殺される中で無理やり休みを作って行った、5週間のヨーロッパ8ヶ国一人旅のエッセイです。

 <amazon>

from everywhere.

from everywhere.

  • 作者:坂本 真綾
  • 発売日: 2011/02/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

私は坂本真綾さんの音楽が好きなんですが、彼女の紡ぐ言葉も好きなんです。

このエッセイでは、日々の仕事でいっぱいいっぱいだった彼女が、節目の30歳にヨーロッパ8ヶ国をまわっていく中で見つける日常の中の風景や、自分自身への気づき、新たな出会いなどが鮮やかに描かれています。

この本を読んでいると自分が初めて一人旅をしたときがが思い起こされて、読むたびに自分を重ねて当時を振り返ってしまいます。

 

地下鉄の改札を通るという、日本だったら普通にしていることなのに海外だとドキドキしてしまう気持ち。

一人で知らない土地を歩いていく中で不安になったこと。

誰かと一緒の旅だったら喋りながら通り過ぎてしまう些細な風景をやたら覚えていたり。

 

そんな一人旅ならではのことを思い出しながら、フランスから始まりポルトガルに終わるこのエッセイを、自分も一緒に旅しながら歩いていくような気持ちで読み進めることができます。

その国の印象など「なんとなくわかるな~」というところもあり、行き当たりばったりで出会う人との「そんなことあるの?」というエピソードもあり。

 

人の旅はその数だけ物語があって、自分の旅も偶然の出会いや突然のアクシデントに彩られていたんだな、と改めて読み終わって感じることができます。

 

個人的に、これまでご紹介した本と今回の「from everywhere.」は少し毛色が違っていて、自分自身の体験と重ね合わせたり、アルバム「everywhere」を聞きながら旅に想いを馳せることができます。

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)
 

ちなみに、このブログのタイトルでもある「カザミドリ」は↑の「everywhere」の中にも収録されている、坂本真綾さんの曲で私が一番好きな曲です。実はここからとってました。

旅のお供に、心底ぴったりな曲だと思います。 

<iTunes> ※私はこの武道館ライブバージョンが好き。
カザミドリ-Live Version-

カザミドリ-Live Version-

  • 坂本真綾
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
<歌詞> ※この中にYoutubeリンクもあります。

www.uta-net.com

 

今回の「from everywhere.」は坂本真綾さん30歳の節目の旅を記録した本で、「everywhere」というアルバム発売と記念の武道館ライブを当時行っていましたが、それから10年。今年は彼女の40歳・デビュー25周年の節目の年でもあります。

その3/31をお祝いするという観点から、あえてこのタイミングで記事を書こうと思いました。

 

週末家にこもってテレビを見ても暗い話ばかりなので、ライブ映像を見てテンション上げようと思います。

心の平穏を保つためには、自分の好きなものやキラキラしたものを見てちゃんとチューニングしなきゃですね。

 

<10年前の3/31のライブ>