カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

アイルランドのランチはサラダバーがおすすめ!<Sprout & Co>

欧米ではずいぶん前から健康志向が高まっていますが、アイルランドのダブリンも例外ではありません。

様々な野菜がショーケースに並んでいて、基本メニューを選んで目の前で自分だけのサラダを作ってもらうというサラダバーがダブリンにいくつかあります。

最近日本のビジネス街でもたまに見かけるようになりましたが、だいたいこんな感じのお店です。

f:id:purplegray:20190611122137j:plain

※ちなみにこちらはCHOPPEDというサラダバーのお店のダブリン空港店。出国後エリアにあり、結構いつも賑わっている印象です。

 

ついつい食べ過ぎになりがちなヨーロッパ旅行で、美味しくて新鮮なサラダを食べられれば、体調も気持ちもリセットすることができます。

スーパーでサラダやフルーツを買うのもいいですが、せっかくなら現地にしかないお店に行きたい!ということで、事前に調べて寄ることもしばしば。

   

そんな中、ダブリンでの私のおすすめは<Sprout & Co>というサラダバーです。

www.sproutfoodco.com

こちらの画像はHPからお借りしましたが、実際にこんな感じのお店です。

このSprout&Coの何がいいかって、HPにも書いてありますが、野菜にきちんとこだわっているところ。近郊の自社農場で育てた野菜がお店に並んでいるんです。

f:id:purplegray:20190611123219p:plain


私が行ったお店はこちらの「19 Exchequer Street」の店舗。HPでも一番左上に記載されています。

ダブリン観光の中心地からほど近い場所にあり、ケルズの書があるトリニティカレッジや、集合場所の目印としてよく使われるモリー・マローン像からほど近いところです。

ダブリンを観光したら、大半の人が必ずいくエリアだと思っていいくらいの中心地なので、観光途中にも寄りやすい場所にあります。

モリー・マローン像とは、この像のことです。

f:id:purplegray:20190611123914j:plain

 

2016年に行ったときは、トリニティカレッジの道路挟んですぐのところに店舗があったのですが、そこを閉めて、より街中のこちらに移転したようです。

 

サラダバーには基本のメニューがあって、それを選んだ上で、さらに好きな野菜をトッピングすることができます。

私が頼んだのはこちら。

f:id:purplegray:20190611124255j:plain

野菜がとても生き生きしていて、食べているこちらまで元気になるような、野菜の味がしっかりしていて本当に美味しいサラダでした。

たかがサラダ、と思う方もいるかもしれませんが、かなりのボリューム。

ヨーロッパ旅行中の疲れた胃を優しく満足させてくれるサラダバーは、本当に魅力的です。

店内で食べるも良し、近くのセント・ステファンズグリーンという広々とした公園で食べるのも、ダブリンっ子になった気分を味わえるのでおすすめです。