カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

全日空(NH841) 羽田(HND)~シンガポール(SIN) ビジネスクラス搭乗記

全日空(ANA)のビジネスクラスで、羽田からシンガポールに行きました。[201905]

 

昼のNH841便に搭乗しました。ビジネスクラスはほぼ満席だったと思われるので、早めに抑えておいて正解でした。

 

 

残念なANAラウンジ

いきなりテンションのちょっと下がるお話しで恐縮ですが・・・(人が多かったので写真はありません)

 

搭乗前にANAラウンジに寄ったところ、割と混んでいて、奥まで行かないとゆっくりできない状況でした。それでも周囲に人がいて、落ち着けません。

そのためTIATラウンジに移動したのですが、そちらの方がはるかに静かで落ち着けて快適な環境でした。

ANAラウンジ、ちょっと混み過ぎです・・・。あとスタッフが多すぎてせわしない印象を受けます。新人と思われるスタッフが焦って大きな音を出していたりして、もっとゆとりのある空間づくりはできないものなのかなと思ってしまいました。

羽田を使うに当たっては、SFCのメリットってあまりなくて、TIATラウンジさえあれば食事もアルコールもあるので満足できてしまうということを改めて認識しました。

 

あと、ANAラウンジの女性用お手洗いに一言。

男性用は不明ですが、とにかくハンドドライヤーの位置が信じられないくらい低すぎます。。写真はありませんが、手を下に伸ばしてもさらに下の位置にハンドドライヤーの風が出る場所があるので、かなりしゃがまないと利用することができませんでした。

しかも2台設置してあるのに、両方とも同じ低さなことに呆れてしまいました。高齢者のことを考えて設置するのはいいですが、逆に背の高い人のことも考えて高さを変えればいいのに。。

日本人でも低いと思うのに、さらに身長が高い外国人なんかのことは考えていないのだろうなぁと残念な気持ちになりました。

 

みたいなことをTIATラウンジで考えながら、搭乗口へ向かいます。

搭乗

11:05の出発だったので、10:30すぎにゲートに向かいます。

f:id:purplegray:20190611103403j:plain

 

席は3A。スタッガードはやっぱり窓側のおこもり感が好きです。

エコノミーやプレエコとは、気の緩み方が違いますね。いつも乗れるように頑張りたいです。

f:id:purplegray:20190611103427j:plain

ウェルカムドリンクはやっぱりシャンパンを。

f:id:purplegray:20190611104129j:plain

機内食

離陸後、メニューをじっくり見ます。

5月までの和食は、銀座の百瀬でした。美味しそうなので、和食を選択。

f:id:purplegray:20190611104852j:plain

f:id:purplegray:20190611104952j:plain

アミューズはこんな感じ。一番奥の小海老と胡瓜のマリネがさっぱりしていて白ワインにぴったり。

f:id:purplegray:20190611104708j:plain

ぶれてしまっていますが、雲丹やかつおのたたきなど、きちんと一品一品に個性がありつつもまとまりのある内容です。

f:id:purplegray:20190611104823j:plain

主菜の牛時雨煮が美味しかったです。やっぱり日系エアラインの和食って、日本人で良かったと思える内容で大満足です。

f:id:purplegray:20190611105249j:plain

 

シンガポールまでは約7時間。実際ゆっくりできるのは5時間くらいでしょうか。

11:05発→17:15着の日中便だったので、シートはフルフラットにはしなかったものの、ほぼ倒して、お酒を飲みながらひたすら読書をしていました。

そんなこんなで、夕方のシンガポールに到着です。

雑感

最初にANAラウンジについて思うところを少し辛口に書いてしまいましたが、機内ではベテランと思われる担当の方のサービスが素晴らしく、とても快適に過ごすことができました。

そのため、やはりANAの機内サービスっていいなぁと思えることができました。食事もとっても美味しいし。

ただ、アジア中距離路線で昼便だとアメニティポーチがないところが機内ではちょっと不満な点ではあります。もちろん歯ブラシ等はお手洗いに置いてあるのですが、ポーチが配られるエアラインに比べると弱い印象を受けてしまいます。

また、やはりANAラウンジには思うところがあります。。

利用できること自体が便利で助かることではあるのですが、せわしない印象を受けることは改善してもらいたいなぁと思いました。

 

なにはともあれ、機内は快適でサービスも良かったので、やはり乗るならビジネスクラスだなと感じました。いつも乗れるように頑張りたいところです。