カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

シンガポール空港直結モール<JEWEL>に行ったら、そこは近未来でした

先日、シンガポールに4月下旬にできたばかりの「JEWEL」という空港直結のショッピングモールに行ってきました。[2019/06]

 

シンガポールの新名所ともいえるこのモール、説明するよりも見ていただいた方が早いです。これ、コンデジで無修正です・・・

f:id:purplegray:20190606223749j:plain

巨大な空港直結のショッピングモールのど真ん中に、なんと滝!!!!そしてその滝を囲む緑の森!

しかも滝は時間によってわざと虹を出したり、夜はプロジェクションマッピングしたりしているんです。というか空港のターミナルをつなぐモノレールが間を通ったりしてて、ちょっとしたテーマパークのよう。

まだ完全オープンではないのですが、6月10日からアトラクションがオープンして、この上の通路を歩いたりできるとのこと。何が何だかわかりませんw

f:id:purplegray:20190606225323j:plain

 

それにしても、写真で見てはいたのですが、実際に行ったらスケールが大きすぎて、心底驚きました。4月下旬にできたばかりなので、周りもほぼ初めて来る人ばかりなのか、みんな入り口から入った瞬間に見える中心の滝めがけて一直線。

建築によって引き付ける引力というか、中心から放つ力というか、そういった魅力をこの滝から感じることができました。

 

<目次>

   

JEWELの概要

この建物、外観はこんな感じ。シンガポールの名所「マリーナ・ベイ・サンズ」やその足元にある「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」を設計したイスラエル系カナダ人の建築家、モシェ・ サフディ氏によるものです。言われてみれば納得ですよね。

f:id:purplegray:20190606230119j:plain

空港からは、第4ターミナル以外からは歩いてアクセスすることができます。

空港内の目立つところに案内があり、それについていくと入り口に辿り着きます。

f:id:purplegray:20190606231652j:plain

ここからさらに動く歩道に乗って、モールの入り口まで3~4分くらい。

f:id:purplegray:20190606231813j:plain

入り口には素敵なお花。日本のデパートとかなら相当なインパクトだと思うんですが、真正面の滝のインパクトに比べるとここだとちょっと弱いかも・・・と思わされるくらい、滝の印象が強すぎます。。

f:id:purplegray:20190606231933j:plain

先ほどの滝も、見る場所によってかなり印象が変わります。うっかり写真を撮りすぎてしまったので、これでもだいぶ厳選しています。。

f:id:purplegray:20190606234100j:plain

f:id:purplegray:20190606234200j:plain

アトラクション

私が行ったときにはアトラクションオープン直前ということで、これからオープンする新施設は、外から見ることだけできました。遠くに見えるのは自転車・・・?

f:id:purplegray:20190606230952j:plain

ここは、恐らくプロジェクションマッピングを駆使したコーナー。奥のブースに入っていくテスト体験を手前の2人が行っていました。

f:id:purplegray:20190606231105j:plain

この先の空中通路は近日オープン!次に行くときが楽しみです。

f:id:purplegray:20190606232616j:plain

ショッピングモールとしてのJEWEL

滝やアトラクションのインパクトで忘れかけてしまうのですが、ここはショッピングモール。

シンガポールでは街中まで電車だと1時間ほどかけて移動しないと、いわゆるシンガポールらしさを感じられなかったのですが、このモールには一通りの店舗が揃っています。

あとはハンズが初出店とか、おしゃれなスタバがあったり、東南アジア初の出店ということで日本以上に激混みかと思われるシェイクシャックがあったり。ポケモンセンターもありました。

f:id:purplegray:20190606232549j:plain

f:id:purplegray:20190606232803j:plain

ショッピングを楽しんでいるのは、現地の学生や若者といった印象で、観光客と現地の人両方が楽しめる空間となっていました。

アーリーチェックインコーナーも!

空港直結のモールということもあって、アーリーチェックインや荷物預けも出来ちゃいます。こういうところが、つくづくシンガポールの気が利くところだと思います。

f:id:purplegray:20190606233021j:plain

アーリーチェックインを使えるのは、この条件のようです。ANAはかなり好条件ですね!

f:id:purplegray:20190606233156j:plain

その横には羽田国内線のような、荷物預けの場所も。

f:id:purplegray:20190606233309j:plain

ふと音がするので後ろを振り返ると、荷物(ごみ?)を運ぶ自動運転のロボットが。当然のように活用されていて、人とロボットが一緒に歩いて仕事しているのを見ると、とんでもなく近未来感があります。。

f:id:purplegray:20190606233456j:plain

地下のスーパーが便利かも

このモール、地下にフードコートや映画館まであるのですが、観光客に便利だと思うのは地下のスーパー。

ちなみに地下は水が流れ込む仕様です。これまた不思議な作り。地上は水しぶきが飛んできますが、地下はさすがに大丈夫でした。

f:id:purplegray:20190606233836j:plain

f:id:purplegray:20190606233857j:plain

さて、スーパーはこちら。

f:id:purplegray:20190606234435j:plain

フルーツやお肉なども売ってましたが、観光客にとってありがたいのがお土産。
 ちゃんとシンガポール土産のコーナーがありました。

f:id:purplegray:20190606234508j:plain

パイナップルケーキも。

f:id:purplegray:20190606234721j:plain

シンガポールならではのものは、このコーナーくらいなのですが、それ以外にも普通のスーパーとしての使い勝手も良さそうでした。

全体的な感想 

とにかく、滝がすごい!!これだけで名所になりうるパワーがあります。

というかショッピングモールの真ん中に滝と森を作り上げてしまうなんて、まず日本では考えられません。シンガポールならではという感じすらします。

日本だとリスクがありすぎて建築許可下りなさそうなこの建物、ミステリー好きとしては、この滝に薬を混ぜて客全体に集団幻覚を見せるとか、毒を混ぜて事件を起こすとか、いろいろ妄想が膨らんで楽しい場所でもありました。

ただ大量の緑には虫もいるので、ジカ熱とか流行ったら大変なんじゃない?という余計なことも考えてしまいました。もちろん対策はされてるとは思うんですが。

 

また、アジアのショッピングモールによくある、通路の途中にカフェがある形式がやはりここにもあって、全体的に活気に満ちていました。

日本だと新宿伊勢丹とかほんの少ししか見かけないのですが、広さの問題とか衛生面もあるかと思いますけど、世界のトレンドから日本が取り残されているのを肌で感じました。。東南アジアの勢いと活気をここでも感じることができました。

 

あとチャンギ国際空港ってショップが充実していて便利とはいうものの、出国後エリアに行っちゃうと同じようなちょっと面白みにかけるお土産が多いんですよね。。

そんな悩みがあったんですが、ここならトランジットで抜け出して買い物にも行けちゃうし、ラウンジでは楽しめない食べ物を食べられるし、街中での用事が早く終わったらここでギリギリまで観光がてら楽しめるし、いろんな使い勝手のいい、かつ魅力的なモールだと思います。 

アクティビティがオープンした後、混んでるとは思いますが次に行くのがとても楽しみです。