カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

プリトヴィッツェ国立公園・日帰りハイキング③

クロアチアはプリトヴィッツェ国立公園に行ったときの記事です。[201809]

なお、前記事はこちら。※これはその③に当たります。最後です。

その①

www.kazamidori-trip.com

その② 

www.kazamidori-trip.com

 

前回はSt.3のゴールまでたどり着いた!と余裕ぶっているところまででした。今回はその続きです。

 

ゴール!!!かと思いきや・・・

所要時間としては4時間と書いてあったのに、2時間半で着いちゃうなんてずいぶん余裕だな~~~と思い、別のコースの入り口付近に行ってこんな写真を撮ったりしていました。これまた絶景!2日あったらこっちも是非回ってみたいところです。

f:id:purplegray:20190310195240j:plain

f:id:purplegray:20190310195344j:plain

なんだか余裕だし、別コースの入り口付近も堪能したし、そろそろバスでEntrance1に戻ろうかな~と思い、バスに乗車。

バスは崖を走るので、進行方向向かって左側を陣取ると歩いてきた景色を振り返ることができます。(右側はほぼ崖の岩肌ビューですのでご注意を)

さて。バスがSt.1で止まりました。

・・・・・・・。・・・・・・・?あれ?まだ入り口のEntrance1じゃない???

そう、なんと勝手に勘違いをしていたのですが、バスSt.1からEntrance1まではまだ歩く必要があったのです。たぶんまっすぐ行っても15分くらいはかかったはずです。

ということでさっきゴールだと思ったのも大きな間違い。時間にかなりの余裕があったから良かったですが、ギリギリだったら危なかったところです。

気を取り直して散策続行!

下湖畔を見ながら、ゆるやかな下り坂を歩いていきます。

f:id:purplegray:20190310140806j:plain

途中のビューポイントでは、こんな写真も。入り口付近と似たビューですが、さらに高低差がわかりやすい写真が撮れます。

洞窟登場 

さて、歩いていくと突然こんな看板が。

f:id:purplegray:20190310201748j:plain

横をみると、どんどん下へ下る岩場が。

f:id:purplegray:20190310201852j:plain

なんだか面白そうなので、行ってみることにします。(時間はまだ余裕だったんです)

そう、ここは先ほどの看板にもありましたが80メートルの高低差がある岩場&洞窟。コウモリの絵があるところからすると、遭遇することもできるんでしょうか。

かなり急な階段を下っていきます。途中、光もないので見える明かりを頼りに下ります。

f:id:purplegray:20190310202119j:plain

途中、一旦降りてからまた昇るスポットが。

f:id:purplegray:20190310202234j:plain

そこからはこんな景色が見えます。最初からずっと見ていた湖も、別角度から見るとまた表情が違ったような印象です。

f:id:purplegray:20190310202449j:plain

一番下まで降りて気づきましたが、この洞窟、下湖畔の途中で左側に見えていた橋を渡った先の場所でした。

ということで一番下まで降りるとまた途中からになってしまうため、降りた階段をまた登ります。しかし高低差80メートルはきつい・・・・・・

f:id:purplegray:20190310202831j:plain

こんな感じで細い階段を譲り合いながら登っていきます。登りの方が人によるペースが違うので、自分のペースで行かないとより疲れてしまいそうでした。

 

上に戻り、Entrance1まであと少し。あーこんな道歩いていたよなぁ~といったように、下に見える景色を復習しながら歩けるのが楽しいですね。

f:id:purplegray:20190310203104j:plain

無事にEntrance1に到着!幸いまだ時間は余裕がありましたが、バスの発車を待ったり洞窟に寄ったりしていたので、なんだかんだ4時間と少しかかりました。

少し別のコースを散策したというのもありますが、St.3のところからさらに1時間半くらいかかった計算になりますね。やはりSt.3でゴールだと思っていたのは危険でした。。

 

降りたバス停から向いの道に橋で渡り、そこでバスを待ちます。

予約した時間より15分ほど遅れてバスが到着し、予約していたので無事に乗車でき、ザグレブへと戻ったのでした。

 

これで①~③まで続いたプリトヴィッツェの記事はおしまいです。

道は割と整備されているし、個人の体力に合わせてコースも選べるので、ハイキング初心者でも比較的歩きやすい公園だと思います。何より絶景ばかりなので、そちらに目を奪われているうちにあっという間に進んでいたというところもありますw

私は下湖畔も上湖畔も両方楽しめるコースCを選びましたが、下湖畔だけの短いコースAやBでもプリトヴィッツェらしさを味わえると思います。

ただ、「お手洗いが少ない」「飲み物を持っていかないとあまり途中で売っていない」「早い時間に行かないと、午後は観光客が大勢押し寄せるので自分のペースで歩けなくなる」といった点には注意が必要そうです。

準備万端にして、是非絶景の世界へ飛び込んでみてください。