カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

タイ国際航空のアメニティポーチ3種類を比べてみた

2018年に、縁あってかタイ国際航空(TG)のビジネスクラスに3回乗りました。

多くの航空会社と異なり、タイ国際航空のビジネスクラスで配布されるアメニティポーチは様々なブランドの中から一種類がランダムで配られます。(同一フライトでは一種類のみの提供です)

3回搭乗したところ、3種類のポーチを入手しました。せっかくなので公開しようと思います。

 

f:id:purplegray:20190109225800j:plain

①上段:フルラ(FURLA)のナイロンのグレーポーチ [長距離路線]

②下段左:タイでお馴染みナラヤ(NaRaYa)のキルティング素材のパープルと白のポーチ  [中距離路線]

③下段右:こちらもタイのディバナ(divana)の手織りっぽい布のポーチ  [中距離路線] ※中に物が入ってちょっと変形してます

 

「それぞれ全然違うテイストで来たな!」というのが今となっての感想ですw

中身はフライト中に使用してしまったりもするので写真はありませんが、比べてみると違いが見えてきました。

 

こちらが内容物を示した紙です。ちなみに上の写真と紙の位置は対応しています。

f:id:purplegray:20190109231402j:plain

まず、それぞれ紙の大きさと質感が違います。・・・というのは割とどうでもいいのかもしれませんが、明らかに上段と下段で案内内容が異なります。

しかし、全てのポーチに①の内容物は入っているんです。書いてないだけで。

何故表記が違うのかは不思議なんですが、①のフルラはヨーロッパ⇔アジアという長距離路線、②のナラヤと③のディバナはアジア内の中距離路線だったからなんでしょうか。うーん不思議。

内容物としては以下のものはタイ国際航空オリジナルの同じものが①~③に入っています。繰り返しますが、②③にも書いてないだけで耳栓とアイマスクもちゃんと入ってますよ。

<タイ国際航空オリジナル製品>

・ヘアブラシ

・歯ブラシと歯磨き粉

・マウスウォッシュ

・耳栓

・アイマスク

f:id:purplegray:20190115133039j:plain

↑こちらに入っていないもの(リップバームとボディローション)は、各ポーチごとに異なるブランドのものが入っています。ブランドは以下のとおり。

f:id:purplegray:20190115133108j:plain

①上段:フルラ(FURLA)⇒   ACCA KAPPA

②下段左:ナラヤ(NaRaYa)⇒  HARNN

③下段右:ディバナ(divana)⇒  divana

 

②と③のポーチをよく見てみると、①には入っていなかった紙がありました。それがこちら↓

f:id:purplegray:20190109232936j:plain

どうやら②③はOTOPというタイ政府の政策であえてポーチメーカーもアメニティブランドもタイ製品にしているんですね。

①②③全てタイ発着だったのに、中距離路線ではOTOP製品ということなんでしょうか。謎は深まるばかり・・・

 

私は③のポーチだけ好みなので今でも愛用しているのですが、どれも個性があるので人によって好みが異なるんだと思います。

正直「どれもあまり万人受けしないポーチでは・・・」という印象ですが、搭乗して座席に行くまでどのポーチが搭載されているのかわからないのがある意味楽しみなのかもしれません。