カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

サン・ジョルジェ城から見渡すリスボン/7つの丘の街

リスボンに行くなら、個人的にまたサン・ジョルジェ城は絶対に行きたいところ。お城の中も楽しいし、何よりも眺めが最高!

トラムで坂を上り、降りたバス停からまた歩いて登り・・・そして辿り着く景色!

そしてお城の中にあるオープンテラスのカフェでリスボンの街を一望しながら飲むお酒の美味しさ。私が行ったのは夏だったので、余計にビールが美味しく感じました。 

madame FIGARO japon (フィガロジャポン) 2019年2月号[懐かしくて可愛いポルトガル。]
 

サン・ジョルジェ城は街中から徒歩でも行けますが、12Eか28Eのトラムでも行けます。ただしトラムで降りたところからもきつい坂道を歩くため、歩くのであれば「行きはトラム・帰りは徒歩」をおすすめします。

※ちなみにトラムはスリが多いのでとにかく注意!乗るときから降りるときまで自分の鞄から手を離さないでください。

このサン・ジョルジェ城はローマ時代の要塞のため、街中を一望するにはこれ以上ないくらい最適。逆にリスボンの街中で広場などのちょっと広い場所にいると、必ずどこかで城壁を見上げているはずです。

坂本真綾さんのヨーロッパ一人旅での目的地(という表現が正しいかはわかりませんが)であり、個人的にハイライトだと思った場所でもあります。 

from everywhere. (星海社文庫)

from everywhere. (星海社文庫)

 

さて、その景色を見にいきましょう。

トラムを降りると、大半の観光客が坂の上を目指して歩くのでそちらについていきます。

f:id:purplegray:20181226150227j:plain

f:id:purplegray:20181226150325j:plain

入場料を払って中へ入ると、いきなり公園。そしてその奥、眼下に広がるリスボン市内とテージョ川。突然すぎて覚悟ができていないままに、絶景が目の前に待ち構えてます。

f:id:purplegray:20181226151106j:plain

f:id:purplegray:20181226151443j:plain

景色を見ているだけでお腹いっぱいですが、お城の中も楽しそう!ということで中に入っていきます。

f:id:purplegray:20181226153449j:plain

城壁の上に登る階段には、こんな注意が。

f:id:purplegray:20181226153553j:plain

登った先はこんな感じの通路になってます。

f:id:purplegray:20181226153733j:plain

ちょっとした展望台があったり、見える景色がどんどん変わるので、うっかりたくさん歩いてしまいます。迷路じゃないけど、ぐるぐる歩き回ります。

f:id:purplegray:20181226153918j:plain

f:id:purplegray:20181226154013j:plain

結構歩いていると疲れてもくるもの。ということで、降りたところにあるカフェに入ります。 

奥の方の昔の住居部分にあたるところに、こんなレストランと外にはオープンテラスのカフェがあります。

f:id:purplegray:20181226154811j:plain

ガラスに反射してパラソルが見えますが、オープンカフェは最初に見た絶景側、つまりリスボン市内を望む方の城壁よりも外にあります。

うーん、写真がないので言葉で表現するのが難しいのですが、要はこんな景色を見ながらのんびりできるということです。これが何よりの贅沢。

ちなみに左下のレンガが城壁です。

f:id:purplegray:20181226155828j:plain

前日に市内街歩きをしたばかりだったので、見える風景から昨日行ったところなどを振り返ったり、またテージョ川の向こうに見える景色に思いを馳せたりしていたらあっという間に時間が過ぎていきました。

f:id:purplegray:20181226155539j:plain

これはカフェの外ですが、こんな感じのギリギリから下を見ることができます。写真で見るよりも圧倒的な開放感なのが伝わらないのが残念・・・

f:id:purplegray:20181226160006j:plain

大砲があると、元要塞だったのだということがよくわかります。

でも今はこんな平和な雰囲気のお城です。できればここは時間を取ってゆっくり観光することをおすすめします。

f:id:purplegray:20181226160135j:plain

 

レトロな旅時間 ポルトガルへ 最新版 (旅のヒントBOOK)

レトロな旅時間 ポルトガルへ 最新版 (旅のヒントBOOK)

 

 

madame FIGARO japon (フィガロジャポン) 2019年2月号[懐かしくて可愛いポルトガル。]