カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

バンコク スワンナプーム空港(BKK)内の仮眠ホテル「Boxtel」

バンコク スワンナプーム空港(BKK)に早朝に到着したときにBoxtelという空港内ホテルが便利だったので、ご紹介します。

<目次>

 

 

  • 当初の予定

私はバンコクでトランジット(24時間以内の滞在)をする予定で、早朝に到着後どこかでのんびりして、市内へ移動してお昼を食べたりマッサージを受けたりして、夕方に空港に戻って晩ご飯をラウンジで食べる予定でした。

バンコクスワンナプーム空港といえば、言わずもがなのアジアの巨大ハブ空港の一つ。

そのためラウンジも充実しており、早朝到着でも時間を潰すなんて余裕・・・と思っていたのでした。

 

  •  到着時に使用できる空港ラウンジがない!

が、なんと調べると到着時に使用できる空港ラウンジがないということがわかりました・・・。(2018年9月時点)

しかも空港から市内へ向かう足となるエアポートレールリンクの始発は5:30。(2018年9月時点)

早朝到着便だと、それまで空港で何もできずに待つのみとなってしまいます。これは困った。そのため、仮眠するためのホテルを探しました。

 

⇒このノボテルはいわゆる空港ホテルで、空港の目の前に立地しており、空港と地下通路で繋がっています。

www.novotelairportbkk.com

 

 

1階のビュッフェレストランを何度か出張の際に利用したことがありますが、アトリウムラウンジの天井が広くて、開放感があって綺麗なホテルです。

 

しかし便利な分、お値段もかなり強気。3時間~で最低8500円くらいします。

(HPトップの「SPECIAL OFFER」⇒「REST」で予約できます)

しかもチェックインが8時~18時までと、早朝到着時には使用できません。8時まで待てば、3時間の仮眠とかできますけどね。

 

でも、それなら市内のホテルで休んだ方がお財布には優しいです。というか8時まで待つのが辛い・・・

 

  • 案2:Boxtel

⇒2016年の4月に新しくオープンした、空港敷地内の簡易ホテルです。

場所がちょっとわかりづらかったのですが、空港の地下1階、空港側から見てエアポートリンクの改札の左側を進んでいったところにあります。

案1で記載したノボテルがいわゆるオフィシャルの「空港ホテル」として空港内に案内板がありますが、そこに向かう地下道の途中、といった方がわかりやすいかもしれません。

f:id:purplegray:20181205143654j:plain

↑エアポートリンクの改札左側を進んでいくと、こんな感じで部屋のボックスが並んでいるところに辿り着きます。

 

受付があるので、そこで予約名を告げると部屋のカードキーと無料のお水、あとは近くのトイレを利用する際のトイレットペーパーを受け取ります。

私が使用したときは、4時間で1250THB、日本円で4,330円でした。一時間約1,000円というところでしょうか。

それにしても早朝5時くらいから使用できたのでとても助かりました。

f:id:purplegray:20181205144204j:plain

部屋はこんな感じ。・・・といっても、シングルベッドが1つあるだけなので、全部入りきりませんw ちょっと北欧風な雰囲気です。

それでもスーツケースを置けたり、ちょっとした台があったりと細部にこだわって気配りがなされているのがわかりました。

 

飛行機が早く着いてしまったので、ボクステルにも予約時間よりも早く行ったのですが、空きがあったのでスムーズに受け付けしてもらいました。

当日飛び込みで行っても空きがあれば案内してもらえるようです。が、部屋の数がそんなに多くないので、使用する場合は事前に予約することをおススメします。

なお、HP上での予約だと4時間ごとしかできませんが、時間は前後しても大丈夫ですし、受付で何時間にするのか確認してもらえるので、部屋さえ空いていれば~8時間とかでも大丈夫そうです。

ただ、あくまでも仮眠スペースというイメージなので、4時間というのは個人的には適切な設定だと思いました。

【公式HP】

Boxtel @ Suvarnabhumi Airport - Lat Krabang - Thailand

 

【Booking.com】

www.booking.com

 

空きスペースを有効利用していて、日本の空港にもあれば旅行客が絶対に利用するのになーと思いました。