カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

いざ、ユーラシア大陸最西端へ!

ヨーロッパ本土、つまりはユーラシア大陸の最西端のポルトガルはロカ岬へ行ってきました。[201507]

 

何を隠そう、個人的に地の果てが大好きなのです。

これまで行った中で一番感動したのはアイルランドのモハーの断崖ですが、ロカ岬の石碑に刻まれている「ここに地終わり 海始まる」という響きがずっと気になっており、ポルトガル周遊を計画するタイミングで行くことにしました。

 

<目次>

 

  • いざ、ロカ岬へ!

ロカ岬へ行くには、まずはリスボン(Lisbon)からシントラ(sintra)へ電車で40分ほど。

終点がシントラ駅です。駅の中のアズレージョも素敵。

f:id:purplegray:20181127122439j:plain

 

いいお天気!

f:id:purplegray:20181127122332j:plain

 

シントラへ向かうバス停は、駅を出て線路沿いに戻る形で右へ歩いたところにあります。

403のバス停からロカ岬行きのバスが出ています。

シントラからは、2016年当時は10~19時の間は毎時10分と40分にバスが出発していました。

夏と冬で時刻表が異なるようなので、最新の情報はこちら↓のバス会社のHPから確認することをお勧めします。

(左のタブから「Schedule」⇒403を選択)

Home | Scotturb : Transportes Públicos - Sintra - Cascais - Oeiras

 

バスに乗って、途中から信じられないくらい細い道を揺られて40分弱くらいでロカ岬に到着です。

f:id:purplegray:20181127123629j:plain

 

まずは岬のシンボルである石碑へ向かって歩きます。

すると、こんな景色!

f:id:purplegray:20181127123811j:plain

地の果てにやってきたなーという感慨もひとしお。

f:id:purplegray:20181127123958j:plain

 

でもここは岬。地の果て。

なんてったって風が強い。耳が痛くなるくらいに吹き荒れていました。

帽子はまず飛ばされるのでご用心を。

 

そして石碑へ。

f:id:purplegray:20181127124300j:plain

観光客でごった返しているので、並んで順番を待ちます。

f:id:purplegray:20181127124404j:plain

これこれ!!これに憧れて、はるばるここまで来たのです。

これぞユーラシア大陸の西の果ての石碑。デザインもかっこいいですね。

 

インフォメーションの建物に行くと、有料で最西端到達証明書なるものを発行してもらえるようですが、モノより思い出。発行は不要と判断し、自然を堪能していました。

f:id:purplegray:20181127125035j:plain

 地の果てにも緑は生えるんですね。なんだか力強そうな植物です。

 

  • 観光の注意点

さて、最後に観光の注意点を。

まず、バスが30分に一本なので、観光時間を30分か一時間か最初に決めておくことをおすすめします。

私は夏に行きましたが、それでも風が強くて少し肌寒かったです。なので冬は恐らく30分が限界かと。

 

そして帰りのバスに座るためには、早めにバス停に行って停留所付近を確保する必要があります。

観光客が多いので、バスが来ると列なんて関係なく入り口に人が群がります。日本みたいに順番には行きません・・・

なんとか前方を維持して、バスに乗り込むことをお勧めします。あ、もちろん老人や子供を考慮して、席はきちんと譲りましょう。

 

正直岬は平和な雰囲気に包まれていて、私の好きな地の果て感は弱かったというのが印象です。

が、せっかくポルトガルまで行ったら是非行くことをお勧めします。