カザミドリ ~アラサー女のつれづれ見聞録~

旅行・本を中心に、日常からのtripが好きです。ヨーロッパ中心。

 

コルマール(Colmar)の街歩き

フランス・アルザスはコルマールへ。[201809]

 

ストラスブールから移動して着いたら、駅前には学生が大勢いました。

フランスの東、ドイツとの国境近くなので、どこかドイツの学生街のような雰囲気。

 

 

ストラスブールやリクヴィルのように、この辺りはフランスとドイツとの間でしょっちゅう支配主が入れ替わっていたので、どこか独特な雰囲気があります。

 

さて、ここに来たのはアルザスワインの首都だから!

ということで、日本であらかじめ手配したワイナリーツアーへ向かいます。

それは別記事として、その前にまずは街歩きを。

 

  • プティット・ベニス 

f:id:purplegray:20181121163913j:plain

 

こんな感じ。運河があるだけで、別にベニスっぽくはないのはご愛嬌w

アルザスっぽさ全開でかわいらしいです。

 

  • そして観光案内所へ

プティット・ベニスから矢印に従い、街中をかなり歩いて観光案内所へ。

モノプリの近くにあり、いろいろなパンフレットがあります。

※写真を撮りそびれましたが、通り過ぎそうになるので注意。。

 

こういった「ザ・観光地!」みたいなところでは案内所のパンフレットがしっかりしていることが多いので、それを見ながらブラブラしようと思います。

 

↓こんな感じで名所がわかりやすくまとまっていて、番号どおりに歩くツアーもあります。

http://ontheworldmap.com/france/city/colmar/colmar-tourist-attractions-map.jpg

  • 自由の女神

ニューヨークにある自由の女神は、コルマール生まれのバルトルディという方の作品。

ということで、街のあちこちに自由の女神のモチーフがあります。

マップに従った街歩きでは、地面に埋まっているモチーフを追っていくと番号順に進めるようになっています。

(なかなかわかりづらかったけど・・・)

f:id:purplegray:20181121164839j:plain

 

  • プフィスタの家

ハウルの城のモデルになったと言われる家。

ぐるぐる街中を歩いていると突然現れるので、見逃しそうになります。要注意。

f:id:purplegray:20181121164441j:plain

 

  • 頭の家

なかなか見つけられずにさまよいました。普通に街中にあるけど、思ったよりも頭は地味でしたw

 

f:id:purplegray:20181121164607j:plain

 

f:id:purplegray:20181121164652j:plain

 

街中にはモノプリとCasino Shopという小さなスーパーがあるので、必要に応じて使い分けるとよさそうです。

 

観光地として人で賑わっていますが、どこかのんびりした雰囲気の小さな街です。